秋山仁先生講演会

秋山仁先生講演会

Jin Akiyama Lecture

プロフィール講演内容お申し込み手順利用規約よくある質問お申し込みフォーム

秋山 仁 プロフィール

1946年 東京生まれ。理学博士、数学者

[現在]

ヨーロッパ科学院会員、東京理科大学理数教育研究センターセンター長、 中国南開大学客員教授、(NPO)体験型科学教育研究所理事長、 (財)平成基礎科学財団理事、(社)全国幼児教育研究協会理事、 日本文藝家協会会員、京都芸術高校名誉校長、 NHKラジオ・テレビ講座講師

[略歴]

上智大学大学院数学科を修了後、ミシガン大学数学客員研 究員、 米国AT&Tベル研究所科学コンサルタント(非常勤)日本医大助教授、 東京理科大学教授、東海大学教育開発研究所所長、科学技術庁参与、 文部省教育課程審議会委員などを経て、現在に至る。

[主な著書]

  • 数学流生き方の再発見(中公新書 1990)
  • 秋山仁の数学渡世(朝日文庫 1995)
  • ゲームにひそむ数理(森北出版 1998)
  • 初等離散数学(森北出版 1998)
  • グラフ理論最前線(朝倉書店 1998)
  • 成功法則研究(駿台曜曜社 1998)
  • 作って試して納得数学(数研出版 1999)
  • 誰かに解かせたくなる算数・数学の本(幻冬舎 1999)
  • 秋山仁の放課後無宿(朝日文庫 2000)
  • 数学は生きている (東海大学出版会 2000)
  • 証明の展覧会Ⅰ,Ⅱ (東海大学出版会 2002)
  • 知性の織りなす数学美 (中公新書 2004)
  • Factors and Factorizations of Graphs Electronic Book, 2007.
  • A Day's Adventure in Math Wonderland (World Scientific), Singapore, 2008

[数学的業績]

専門誌にグラフ理論、離散幾何学に関する120編を超える論文を発表、啓発書、 専門書など約100冊を執筆。 組み合わせ数学の国際専門誌“Graphs and Combinatorics” (Springer Verlag 社)の創刊者。

講演内容

教具と呼ばれる模型を使ったユニークな発想でわかり易く楽しく数学の魅力を教えていただけます。内容も子供から大人まで聞き手に合わせた講演をプランします。 七転八倒の青春時代をケセラセラ精神で夢に挑戦し大学院への進学、ミシガン大学での留学など先生独特の世界観は閉塞した今の時代に生きるヒントになるのでは・・・

[演題事例]

「君の頭に発想の泉を掘り起こせ」 「脳から若返る! - 大人のための脳革命 - 」 「子どもの数だけ夢があり、夢の数だけ将来(あす)がある」 「宮沢賢治に学ぶ21世紀の教育」 「算数・数学大サーカスショー」 「数学は生きている」 「人生と数学」 等

数学者・秋山 仁先生記念講演 大いに歌い語る

「秋山 仁 講演会」 申込手順

STEP 1. ご相談・ご依頼

ホームページのご依頼・ご相談フォームよりご相談ください。
ご依頼をご検討の場合は、日時、条件などをお知らせください。

STEP 2. 内容確認・ご説明

担当者が講演実績、講演内容のご説明を致します。
ご理解、ご納得頂ければ、正式な依頼を行います。

STEP 3. スケジュール等を講師と調整後、ご契約

秋山先生のスケジュール調整、ご承諾を頂きご契約となります。

STEP 4. 開催・実施

講演会の実施内容についてお打ち合わせさせて頂きます。

STEP 5. お支払い

ご請求書を発行しますので、期限までにお支払いください。

規約について

本規約は、株式会社グローバルソリューションズ(以下「当社」といいます)がインターネット上で運営する「秋山 仁 講演会」 受付サイトにおいて、 当社がサイト利用者(以下「お客様」といいます)に対し提供する講演依頼代行業務サービスに関わる取引(以下「本取引」といいます)条件等につき定めるものです。 この利用規約は、本取引に関する当社とお客様との全ての関係に適用されるものとします。当社と本取引を行う場合は、お客様が下記条項を確認し、同意したものとして取り扱います。

ご依頼内容について

お客様が希望される講演日時や講演料金等については、秋山先生(以下「講師」といいます)のスケジュール等の都合により、 お客様のご希望に沿えない場合があります。ご希望講演日時の調整をお願いすることがありますのでご了承ください。

取引開始について

当社は、お客様からの口頭、またはEメールなどの書面でいただいた講演の正式依頼に対し、口頭または書面により講師に 承諾いただいた時点から本取引を開始いたします。

講演料、必要な経費について

講演料は時間、内容により異なる場合がありますので、当社の相談窓口よりお問い合わせください。 また、講演料金以外に発生する費用は、消費税・往復交通費・宿泊費(日帰り出来ない場合)等になります。 なお、新幹線はグリーンシート、飛行機はスーパーシートで手配させていただきますので、予めご了承下さい。講演内容によっては、マネージャーやアシスタントが同行する場合があります。その場合は、同行者の講演会場までの往復交通費、宿泊が必要な場合の宿泊費等が必要となります。

手数料について

当社は、講演料金(講師報酬)より一定(20~30%)の業務委託手数料を徴収させていただきます。 なお、手数料はご提示する講演料金に含まれていますので、当社が別途手数料をご請求することはありません。

お支払いについて

講演料金は全て外税になります。別途、消費税を加えた金額を請求させていただきます。また、講師の講演会場までの往復交通費、宿泊が必要な場合の宿泊費等の費用を講演料金と合わせて請求させていただきます。講演料金は、講演実施日を含め7営業日以内(土・日・祝日等の銀行休業日を除く)までにお支払いをいただきます。 お支払いは当社指定口座への銀行振込になります。なお、振込手数料はお客様のご負担でお願い致します。 業務委託となっておりますので、源泉徴収は当社にて処理いたします。

キャンセルについて

本取引の開始後、お客様の都合により本取引を中止する場合、またはお客様側に生じたトラブル等の事由により本取引を実施することが不可能となった場合は、以下のキャンセル料金を適用しお支払いいただきますので、ご注意ください。 なお、キャンセル料金は、本取引取り消し日を含めて3営業日以内(土・日・祝日等の銀行休業日を除く)にお支払いただきます。キャンセル料金は外税となりますので、別途消費税を加えた金額をご請求させていただきます。
キャンセル料
講演予定日から30日前まで 講演料金の100%
31日前から35日前まで 講演料金の80%
36日前から45日前まで 講演料金の70%
46日前から50日前まで 講演料金の60%
51日前から55日前まで 講演料金の50%
56日前から60日前まで 講演料金の40%
61日前から65日前まで 講演料金の35%
66日前から70日前まで 講演料金の30%
71日前から75日前まで 講演料金の25%
76日前から80日前まで 講演料金の20%
81日前から85日前まで 講演料金の15%
86日前から90日前まで 講演料金の10%
 

著作権について

お客様と当社ならびに講師が別段の合意をした場合を除き、講演に伴い生じる著作財産権、著作人格権、著作隣接権、肖像権、その他の知的財産権は、本取引によってお客様に譲渡されるものではなく、講師に留保されますので、講演の映像、写真、内容等を、他の目的・方法により利用する場合は、有償無償を問わず、講師の事前の許諾が必要となりますので、予めご了承下さい。

予期せぬ事態について

ご予約いただきました講師が当日、不慮の事故や天変地異、その他予期せぬ災害、逝去などにより講演会場に向かえない場合、その際に考えられる損害賠償責任を当社では負いかねますので、予めご了承下さい。ご予約いただきました講師が急遽公職に就くことになった場合や公職に立候補することとなった場合、その他講演を行えないやむを得ない事由の生じた場合、講演会を辞退させていただく場合がございますので、予めご了承下さい。

取引解除について

正式依頼後であっても、お客様の資産、信用に重大な変動が生じた場合、または、そのおそれがある場合、その他お客様と本取引を継続することが困難であると判断される重大な事由が発生した場合は、本取引を解除することがありますので、予めご了承下さい。

トラブル対処について

本取引に関連して、万が一当社が損害賠償等の責任を負う場合は、講演料金の範囲内でその責任を負うものとします。 上記に定めのない事情が生じた場合、当社とお客様の両者で協議し、誠実に処理するものと致します。本取引に関連して万が一紛争が生じ、訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

その他、連絡とお願い

聴講者集客における告知物(チラシ、ポスター、媒体出稿等)がある際は版下段階で確認させて頂けますようお願い致します。 なお、返答に際して講師への確認を要しますので2~3日の猶予を頂く場合がございます。予めご了承下さい。録音・録画は原則お断りさせて頂いております。写真撮影を希望される際はお声がけ下さい。なお、聴講者が携帯カメラ等で撮影なさらないよう必ず事前にアナウンス頂けますようお願い致します。 講演を他会場で同時中継されることをお考えの際は、予めお教え頂けますようお願い致します。 なお、内容によってはお断りさせて頂くことがございます。その際はご了承頂けますようお願い致します。 講演後の懇親会・パーティー出席を講師に希望される場合は、予めお知らせ下さい。

質問の回答

A01:講演当日まで日が浅いけど、講師に依頼できますでしょうか?

講師は多忙なため、公演日が迫るほど、講師のスケジュールが埋まってしまっている可能性が高くなりますが、まずは当社までお問い合わせください。

A02:講演当日、講師の方を接待した方がよろしいでしょうか?

その必要はありません。忙しい講師にとっては、接待がかえって迷惑になることもあります。 接待をご希望の場合は、事前にお申し出いただけますようお願い致します。 また、控え室におきましても、ご挨拶などはなるべくお時間をまとめて頂きます様お願い致します。 講演前は、講演開始・終了時間、何分前に控え室にお迎えに上がるかなどを伝えて頂き、講演に集中するために、講演開始15分位前には控え室にお一人にしていただくなど、講師の立場にたったご配慮をお願いいたします。

A03:講演依頼をした段階で、講師にご挨拶に伺った方が良いのでしょうか?

講師は多忙なため、お気遣いいただき事前にご挨拶に伺うということは必要ございません。主催者様のお気持や主旨などは、確実に私共より講師にお伝えさせていただいております。 ご安心いただけるよう事前の打合せをさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

A04:講演会のポスター・チラシ・その他広報について注意事項はあるでしょうか?

講師の写真等は、肖像権・著作権等の問題もあり掲載していただく講師の写真・文章などは、 私共から送らせていただきます。送らせていただきました内容に基づき作成してください。 作成された告知物(ポスター、チラシ、媒体掲載内容)は、版下の段階で内容を確認させて頂きますようお願い致します。 講師側への確認をお願いしますので、ご返答に2~3日の時間を要する場合がございます。 本刷りまでに時間の余裕をお持ち頂けますようお願い致します。

A05:講演会の写真撮影は可能でしょうか?

写真撮影を希望される際は、前もってお知らせ下さい。また、写真の用途目的をお教えいただけますようお願い致します。なお、聴講者が携帯カメラ等で撮影なさらないよう必ず事前にアナウンス頂けますようお願い致します。

A06:講演会の録音・録画・放映は可能でしょうか?

原則として、お断りさせていただいております。著作権上の問題もございますので、ご容赦の程ご了承いただけますようお願い致します。

A07:契約書は交わすのでしょうか?

基本的に契約書はございません。主催者様から、口頭(電話含む)・メール・FAXで正式にご依頼いただき、講師に承諾を得た時点で契約の成立になります。

A08:キャンセルは可能でしょうか?

正式依頼後は契約成立となりますので、自己都合によるキャンセルはできません。万が一、契約破棄する場合は、キャンセル料が発生しますのでご注意ください。

A09:講演料金以外にどのような費用が必要でしょうか?

講師の移動基点からの往復交通費(新幹線、飛行機、会場までのタクシー料金等)と消費税が必要となります。ただし、講師の前後のスケジュールによっては、移動経路が 多少異なる場合がございます。また、宿泊が必要な場合は宿泊費が必要となります。 なお、新幹線はグリーンシート、飛行機はスーパーシートで手配させていただきますので、予めご了承下さい。 講演によっては本人以外に同行者が付き添う場合があり、その際には同行者分の往復交通費及び宿泊費が必要となります。

A10:支払方法はどうなっているでしょうか?

お支払いは、株式会社グローバルソリューションズの指定口座への銀行振込になります。なお、振込手数料はお客様のご負担でお願い致します。講演料金は、講演実施日を含め7営業日以内(土・日・祝日等の銀行休業日を除く)までにお支払いをいただきます。

以下の入力項目に、ご記入ください。後ほど担当者よりご連絡させていただきます。 なお、土日・祝日のお問い合わせにつきましては、翌営業日以降の対応となります。